コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 健康・福祉・介護 > 予防接種・感染症 > 風しんの予防接種費用を助成します

風しんの予防接種費用を助成します

更新日:2019年02月04日

妊婦が風しんにかかると、赤ちゃんが心臓、目、耳などに病気を持つ「先天性風しん症候群」になることがあります。この発症を予防するために、予防接種費用を助成します。

対象者

風しんの抗体検査を受け、抗体価が低い人のうち、次のいずれかに該当する市民

  1. 妊娠希望者
  2. 妊娠希望者および妊婦の
    ア. 配偶者(パートナーを含む)
    イ.同居者(生活空間を同一にする頻度が高い家族など)
    (妊娠希望者および妊婦の抗体価が高いことが明らかな場合は対象者外です。)
  • 抗体価が低いとは、HI法による検査で32倍未満またはEIA法による検査でEIA価 8.0未満などです。

対象予防接種

平成31(2019)年1月1日以降に接種した、風しん予防接種または麻しん風しん混合(MR)予防接種
(助成金の申請は、2月1日(金曜日)から受け付けます。)

 助成額

予防接種費用(上限10,000円)

必要なもの

  • 領収書またはその写し
  • 予防接種を受けた人の氏名、接種日、接種ワクチンの種類等が確認できるもの
  • 抗体検査の結果
  • 振込先(申請者名義)が分かるもの
  • 印鑑
  • (対象者2.ア、イの場合のみ) 妊娠希望者および妊婦が抗体検査を受けているときは、その結果 (妊娠希望者および妊婦が抗体検査未実施の場合は必要ありません。)

申請期間

  • 1月1日(祝・火曜日)~3月31日(日曜日)に接種したもの:平成31(2019)年2月1日(金曜日)から4月10日(水曜日)まで
  • 4月1日(月曜日)~平成32(2020)年3月31日(火曜日)に接種したもの:平成32(2020)年4月10日(金曜日)まで

申請窓口

  • すこやか長寿課(すこやか交流プラザ) 

風しん抗体検査について(無料)

風しんに対する十分な免疫があるかどうかは、抗体検査で確認することができます。福岡県では、県内の契約医療機関において、風しん抗体検査を無料で実施しています。 

詳しくは、福岡県ホームページ(外部サイトにリンクします)を確認するか、問い合わせてください。

問い合わせ先

福岡県がん感染症疾病対策課 電話番号:092-643-3268

 

添付ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 すこやか長寿課 健康長寿担当
電話:092-501-2222
ファクス:092-584-5656
場所:すこやか交流プラザ
住所:〒816-0932 福岡県大野城市瓦田四丁目2-1

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。