コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・介護 > 予防接種・感染症 > 高齢者のインフルエンザ予防接種

高齢者のインフルエンザ予防接種

更新日:2019年10月07日

対象者

接種日現在、次のいずれかに当てはまる人

  • 65歳以上
  • 60~64歳で予防接種診断基準を満たすと医師から判断された人(心臓・腎臓・呼吸器・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫のいずれかの機能に、日常生活活動が極度に制限される程度の障がいがある)

実施期間 

令和元年10月1日(火曜日)~令和2年2月29日(土曜日)の診療日

注:必ず予約して医療機関に行ってください。

接種回数

1回

接種時に必要なもの

  • 住所、氏名、生年月日が確認できるもの(健康保険証など)
  • 健康手帳(持っている人のみ)
  • 市民税非課税世帯であることが確認できる書類(該当者のみ)
  • 身体障害者手帳などの写し(該当者のみ)

自己負担額

1,500円

注意事項

  • 治療中の病気がある人、身体障害者手帳を持っている人、卵アレルギーなどがある人は、かかりつけ医に相談してください。
  • 接種後、免疫ができるまでに2週間ほどかかります。冬の流行前に早めに接種してください。
  • 対象者以外の予防接種費用は、各医療機関が設定する金額です。

自己負担金が免除となる人

対象者

  • 市民税非課税世帯
  • 生活保護世帯

市民税非課税世帯とは、世帯全員が非課税である世帯のこと。世帯に1人でも課税や未申告の人がいると非課税世帯とはなりません。

注:市民税未申告の人は、先に市税課で申告をしてください。
注:平成31年1月2日以降に転入した市民税非課税世帯の人は、事前に問い合わせてください。
注:接種後の払い戻しはできません。

必要書類

次のうちいずれかを医療機関に提出

  • 介護保険負担限度額認定証
  • 後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証
  • インフルエンザ予防接種自己負担金免除通知書(下表参照)

インフルエンザ予防接種自己負担金免除通知書の申請方法

申請場所
  • 市役所(1階福祉サービス案内コーナー)
  • すこやか交流プラザ
各地域行政センター (各コミュニティセンター内)
申請受付時間 月~金曜日(祝日を除く) 午前8時半~午後5時 午前9時~午後9時 (毎月第3火曜日、12月28日~1月4日を除く)
免除通知書の受け取り 申請時にその場で発行します。 申請日から1週間後に発行します。郵便の受け取りを希望する場合は、申請時に84円切手を貼付した返信用封筒を持ってきてください。
申請に必要なもの 申請者または代理者の住所、氏名、生年月日が確認できるもの(健康保険証など)

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 すこやか長寿課 健康長寿担当
電話:092-501-2222
ファクス:092-584-5656
場所:すこやか交流プラザ
住所:〒816-0932 福岡県大野城市瓦田四丁目2-1

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。