メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 健康・福祉・介護 > 予防接種・感染症 > 新型コロナウイルス感染症相談窓口

新型コロナウイルス感染症相談窓口

更新日:2020年4月13日

医療機関の受診に関する相談

次の症状がある場合は、「帰国者・接触者相談センター」に相談してください。

  • 風邪の症状や37度5分以上の発熱が4日以上(高齢者や基礎疾患等がある人2日程度)続いている (解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

センターでの相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、「帰国者・接触者外来」を紹介します。
マスクを着用し、公共交通機関の利用は避けて、受診してください。

相談窓口

  • 筑紫保健福祉環境事務所「帰国者・接触者相談センター」
    電話番号:092-707-0524(平日 午前8時30分~午後5時)
  • 福岡県保健所緊急連絡番号
    電話番号:092-471-0264(夜間、土・日曜日・祝日)

その他の一般的なことに関する相談

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 すこやか長寿課 健康長寿担当
電話:092-501-2222
ファクス:092-584-5656
場所:すこやか交流プラザ
住所:〒816-0932 福岡県大野城市瓦田四丁目2-1

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。