コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 健康・福祉・介護 > 予防接種・感染症 > 風しんの感染に注意しましょう!

風しんの感染に注意しましょう!

更新日:2018年09月07日

風しんが増加傾向にあります

現在、関東地方で風しんの届出数が増加しています。福岡県でも増加傾向にありますので、注意してください。発生状況は、福岡県ホームページ 風しん情報(外部リンク)を確認してください。

風しんの発生予防には予防接種が有効です

妊娠中(特に妊娠初期)に風しんにかかると、赤ちゃんが「先天性風しん症候群」になる可能性があります。このためにも特に妊娠中の人は、風しんにかからないように注意することが必要です。

抗体検査

 風しんに対する十分な免疫があるかどうかは、抗体検査で確認することができます。詳しくは、福岡県ホームページ 風しん抗体検査(外部リンク)を確認してください。

対象者

20歳以上の(1)妊娠を希望する女性(2)妊婦の配偶者(パートナーを含む)
注:過去に風しん抗体検査を受けたことがある人、風しんの予防接種を受けたことが明らかである人は除く

任意予防接種

 特に受けることがすすめられる人
(1)30~50代の男性
(2)妊婦の夫、子どもおよびその他の同居家族
(3)10代後半~40代の女性(特に妊娠希望者または妊娠する可能性の高い人) 
注:明らかに風しんにかかったことがある、風しんの予防接種を受けたことがある、または風しんに対する抗体が陽性であると確認できている人を除く 

添付ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 すこやか長寿課 健康長寿担当
電話:092-501-2222
ファクス:092-584-5656
場所:すこやか交流プラザ
住所:〒816-0932 福岡県大野城市瓦田四丁目2-1

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。