コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 健康・福祉・介護 > 予防接種・感染症 > 大野城市での麻しん患者の発生状況について

大野城市での麻しん患者の発生状況について

更新日:2018年05月14日

福岡県が、大野城市での麻しん患者の発生状況について発表していますので、お知らせします。

患者

  • 年齢等

 3歳、男性、大野城市在住
          

  • 対応について

 筑紫保健福祉環境事務所が患者、家族および医療機関に対し健康調査、疫学調査を実施し、二次感染予防の指導を行ってます。
 なお、患者の行動履歴等、詳細については調査中です。

ご注意ください

  • 症状から麻しんが疑われる場合、事前に医療機関へ電話連絡の上、速やかに受診してください。
  • 受診の際には、感染を拡大させないように公共交通機関等の利用は控えてください。 

 

参考情報

 下記関連リンクのホームページも参考にしてください。

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 すこやか長寿課 健康長寿担当
電話:092-501-2222
ファクス:092-584-5656
場所:すこやか交流プラザ
住所:〒816-0932 福岡県大野城市瓦田四丁目2-1

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。