コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・介護 > 健診・各種検診 > 大切な歯を守るために成人歯科検診(歯周病検診)を受けましょう

大切な歯を守るために成人歯科検診(歯周病検診)を受けましょう

更新日:2019年09月03日

食生活に欠かすことができない歯。いつまでも自分の歯で食事を楽しむために、歯の健康を守りましょう。

歯垢と歯石

歯垢は食べかすではなく、口の中の細菌が集まってできたものです。歯垢を放置すると唾液に結びついて、歯石になります。歯垢1mg 中に
は約10億の細菌が住み着いていると言われ、この中で細菌は繁殖し、歯周病や虫歯の原因となる毒素を出します。

健康な歯と歯周病の歯

歯周病とは

成人の約8割がかかっていると言われ、歯垢の中の歯周病菌が出す毒素が原因で起こります。初期には歯ぐきの炎症による腫れや出血がみられ、進行すると歯と歯肉の間に溝(ポケット)ができたり、歯を支える骨が破壊され、最終的には歯が抜け落ちたりします。また、歯周病菌が血液に入り、細菌の出す毒素などが全身に回ることで病気を引き起こすことがあります。糖尿病、心臓病、骨粗しょう症、肺炎などは歯周病と関連が深いと言われています。

定期的に検診を受けましょう

歯周病の恐ろしい点は、初期には痛みを感じることなく症状がどんどん進むことです。いつまでも自分の歯を健康に保つためには、早期発見・治療が重要です。体の健診とともに、歯の検診も定期的に受けましょう。

予防の基本はブラッシング

歯垢を取るには「食べたら磨く」を心掛けましょう。また、1本ずつ特にかみ合わせ部分の溝や、歯と歯ぐきの間などは丁寧に磨きましょう。デンタルフロスや歯間ブラシなども合わせて活用すると良いでしょう。特に、就寝中は歯周病菌が増殖するため、就寝前はより丁寧に磨きましょう。

磨き残しが多いところ

成人歯科検診(歯周病検診)を行っています

対象者には、8月末に受診券を送っています。

対象者

40・50・60・70歳の人(昭和54・44・34・24年生まれの人)

実施期間

令和元年9月1日(日曜日)~12月31日(火曜日)の診療時間内

検診料金

  • 40・50・60歳 500円
  • 70歳 無料

注:詳しくは、受診券を確認してください。

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 すこやか長寿課 健康長寿担当
電話:092-501-2222
ファクス:092-584-5656
場所:すこやか交流プラザ
住所:〒816-0932 福岡県大野城市瓦田四丁目2-1

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。