コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・介護 > 健診・各種検診 > 特定健康診査と人間ドックをあわせて受けませんか?

特定健康診査と人間ドックをあわせて受けませんか?

更新日:2019年08月22日

健康診断の様子(イラスト)

人間ドックの血液検査には、特定健診に相当する検査が含まれている場合があります。
市契約医療機関で人間ドック(特定健診の内容を含むもの)を受診した場合、特定健診に相当する費用(40~69歳:7,228円、70~74歳:7,728円)を市が一部負担しますので、通常よりも安く人間ドックを受けることができます。

 

対象者

特定健康診査の対象者(40歳から74歳までの大野城市国民健康保険加入者)
注:対象者には受診券を令和元年5月下旬に送付

申込方法

実施医療機関に「特定健康診査と人間ドックの同時実施」と伝えた上で、内容と費用を確認し、予約してください。

注:実施期間や必要なものは、特定健康診査と同じです。
注:人間ドックとの同時実施は、個別健診(医療機関での受診)のみです。コミュニティセンターなどでの集団健診では実施していません。

持っていくもの

  • 健康保険証
  • 特定健康診査受診券
  • 健診料金

 注:事前に予約が必要です。

健診機関

実施医療機関一覧(Excel:19.4KB)を確認してください。(事前に予約が必要です。) 
開けない場合は、担当課に直接連絡してください。

人間ドックを同時に受けるメリット

健診料金が安くなります

人間ドック全ての費用は各医療機関によって異なります。人間ドックの総額から、特定健康診査相当する項目は市が負担します(40~69歳:7,228円、70~74歳:7,728円)。そのため特定健康診査を同時に受けたほうが、人間ドックの自己負担額が安くなります。

人間ドッグと特定健康診査の負担割合の図

注:健診総額は人間ドックの内容などにより変わります。

市の保健指導が無料で受けられます

健診の結果、生活習慣の改善が必要な場合は、保健師や管理栄養士による特定保健指導を受け、健康的な生活を送りましょう。

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 すこやか長寿課 健康長寿担当
電話:092-501-2222
ファクス:092-584-5656
場所:すこやか交流プラザ
住所:〒816-0932 福岡県大野城市瓦田四丁目2-1

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。