コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 健康・福祉・介護 > 健診・各種検診 > 個別健診(医療機関での特定健康診査と大腸がん検診)

個別健診(医療機関での特定健康診査と大腸がん検診)

更新日:2018年06月05日

特定健康診査

メタボリックシンドロームに着目した「特定健康診査」を実施します。

対象者

40歳から74歳までの国民健康保険加入者 (昭和19年4月1日から昭和54年3月31日生まれ)
注:対象者には、受診券を平成30年5月下旬に送付。

実施期間

平成30年6月1日(金曜日)から平成31年2月28日(木曜日)の診療時間内

健診料金

  • 40歳から69歳まで 1,000円
  • 70歳から74歳まで 500円

注:受診券にも記載しています。

必要なもの

  • 特定健康診査受診券
  • 健康保険証
  • 健診料金

注:集団健診でも受診できます。集団健診か医療機関での受診いずれかを選んで受けてください。

場所

実施医療機関一覧(PDF:150KB)を確認してください。(事前に予約が必要です。)
開けない場合は、担当課に直接連絡してください。

大腸がん検診

対象者

40歳以上(昭和54年3月31日以前に生まれた人)

実施期間

平成30年6月1日(金曜日)から平成31年2月28日(木曜日)までの診療時間内

方法

便潜血検査2日法
注:集団健診でも受診できます。集団健診か医療機関での受診いずれかを選んで受けてください。

検診料金

  • 40歳から69歳以下 700円
  • 70歳以上 無料

注:69歳以下の人で次のものがあれば無料になります。

必要なもの

  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 保護受給証明書
  • 大腸がん検診用自己負担金免除通知書

注:大腸がん検診の受診券はありません。

場所

実施医療機関一覧(PDF:150KB)を確認してください。
開けない場合は、担当課に直接連絡してください。

大腸がん検診用自己負担金免除通知書の請求方法

対象者

69歳以下で市民税非課税世帯の人

申請方法

はがきに「大腸がん検診用自己負担金免除通知書」と明記の上、住所・氏名・生年月日・電話番号を記入

申請期限

受診の2週間前まで
注:「大腸がん検診用自己負担金免除通知書」がなければ無料となりません。また、受診後の返金はできませんので、注意してください。通知書は受付後1週間以内に送付します。

注:大腸がん検診のみ実施

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 すこやか長寿課 健康長寿担当
電話:092-501-2222
ファクス:092-584-5656
場所:すこやか交流プラザ
住所:〒816-0932 福岡県大野城市瓦田四丁目2-1

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。