メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 健康・福祉・介護 > その他の福祉 > 高齢者福祉 > 生活支援体制整備事業 > 生活支援体制整備「もやいネット大野城」

生活支援体制整備「もやいネット大野城」

更新日:2020年2月21日

大野城市の生活支援体制整備を考える「協議体」

「もやいネット大野城」とは、大野城市の生活支援体制整備事業における第1層協議体のことです。
平成30年4月1日に設置されました。
以下の各団体から選出された委員の皆さんが、“大野城市版”生活支援体制整備事業について協議しています。
 

生活支援体制整備委員一覧(推薦母体のみ表記)

区長会 大野城市シニアクラブ連合会
民生委員児童委員連合協議会 大野城市ボランティア連絡協議会
福祉委員会 大野城市シルバー人材センター
筑紫医師会 市内企業代表
筑紫地区介護保険事業者連合会 学識経験者(大学教授)                                                                                                                                                             
社会福祉法人               生活支援サービス提供事業者          
事務局:大野城市社会福祉協議会

地域資源をまとめた「大野城暮らしのもやい帳」を作成

高齢者と支える人々

市民の皆さんに向けた、啓発資料を作成

大野城市生活支援体制整備研究会では、先進地における体制整備事業の事例検討や、大野城市のコミュニティ施策等について学習するほか、平成29年度に実施予定の、「市民向けセミナー」において活用できる「啓発資料」の作成に取り組んできました。
広く市民に向け、わかりやすく、見やすい資料を目指し、検討を重ねた結果、平成29年3月に完成しました。

注:印刷する場合はA3サイズがお勧めです

関連記事

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 すこやか長寿課 地域包括支援センター担当
電話:092-501-2306
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。