メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 健康・福祉・介護 > 介護保険・高齢者相談 > 介護事業者向け情報 > 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う高齢者施設等特別支援金給付事業

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う高齢者施設等特別支援金給付事業

更新日:2020年5月13日

大野城市内で高齢者施設などを運営する事業者・従事者の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言が出される中、高齢者施設等の従事者の皆様におかれましては、要介護高齢者等の生活を支えるため、御自身や御家族の感染の不安もある中で、日々献身的に業務に当たっていただいていることに、心から敬意を表しますとともに、大野城市民を代表して、この場を借りて御礼申し上げます。

 さて、本市におきましては、大野城市新型コロナウイルス感染症緊急支援策の一つとして、高齢者施設等を運営する事業者を対象に、1施設当たり10万円を給付させていただくことといたしました。

 従事者の皆様の日々の御苦労や御心労を思いますと、決して十分な金額ではありませんが、この支援金を御活用いただけましたら幸いでございます。

 いまだ事態の収束が見えない状況ではございますが、従事者の皆様の健康にくれぐれも御留意いただきながら、引き続き御助力を賜りますようお願い申し上げます。

1 事業概要

 市内に所在する「介護保険サービス事業所及び高齢者施設等」(以下「高齢者施設等」といいます。)を運営する事業者に対し、1施設等当たり10万円の特別支援金を給付します。

注:申請日時点において、市内で事業を行っている高齢者施設等で、令和2年2月~4月の間に介護保険サービスの提供実績がある高齢者施設等に限ります。また、自主休業を行っている高齢者施設等も対象とします。ただし、県又は市に事業の休止の届出をしている高齢者施設等は除きます。

2 給付要件

 給付に当たっては、以下の要件を付します。

  • ア 特別支援金の全額を、高齢者施設等の従事者が安心して業務に従事し続けられるための取組(衛生用品の購入や従業者への手当など)に直ちに活用すること。
  • イ 上記アの取組の内容を対象の高齢者施設等の全ての従事者に公表すること。

3 申請方法

提出書類

注:イは医療みなし指定事業所のみ提出。

 

提出方法

  • 郵送

注:窓口に持参していただいても構いませんが、できる限りの郵送の提出に御協力をお願いします。

提出期限(目安)

  • 令和2年5月29日(金曜日)

注:期限後も受付可能ですが、従事者の皆様の支援に早期に活用できるよう、早めの提出に御協力をお願いします。ただし、令和3年4月以降は受付できません。

提出先

  • 〒816-8510 福岡県大野城市曙町2-2-1  大野城市長寿社会部長寿支援課介護サービス担当

4 留意事項

  • 申請書受理後、申請内容について問い合わせを行うことがあります。
  • 申請書受理後、特別支援金の使途内容などを確認させていただいた上で、2週間程度で指定された口座に振り込みます。
  • 対象となる施設などを運営する事業者には、郵送で案内を送付しています。案内が到着していない事業者でも要件を満たす事業者は申請できます。詳しくは、問い合わせてください。

5 Q&A

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 長寿支援課 介護サービス担当
電話:092-580-1860,092-580-1916
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。