コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 健康・福祉・介護 > 介護 > 介護サービス > 指定居宅介護支援事業所の届出等について(事業者向け情報)

指定居宅介護支援事業所の届出等について(事業者向け情報)

更新日:2018年04月04日

介護保険法により、指定居宅介護支援の指定を受けた事業者は、以下の場合、指定権者へ届け出を行うことが義務づけられています。 平成30年度から、指定居宅介護支援事業所の指定・指導の権限が県から市に移譲され、指定権者が市に変わります。

お知らせ

平成30年介護報酬改定に伴い、加算・減算項目が変更となっています。 平成30年4月1日以降の介護報酬算定については、下記のとおりです。 手続きに漏れのないようにお願いします。

算定開始日 提出〆切 (必着)
平成30年4月1日~ 平成30年4月13日(金曜日)
平成30年5月1日~ 平成30年4月13日(金曜日)
平成30年6月1日~ 平成30年5月15日(火曜日)

 

指定申請・変更届出

新規指定・指定更新手続

  • 申請受付

 【指定更新】
  申請書類は指定有効期間満了日の前々月の末日までに提出してください(必着)。
  郵送不可。持参時は事前に連絡してください。
  例:9月30日指定有効期間満了の場合→7月31日までに提出
  注:末日が閉庁日の場合は、前開庁日まで
 
  指定更新時期については、下記一覧表を確認し、手続に漏れのないよう注意してください。
  大野城市指定居宅介護支援事業所一覧(PDF:33KB)

  • 審査手数料

  指定審査には以下の手数料が必要になります。

   新規指定:30,000円 / 指定更新:20,000円

   指定(更新)申請書が提出された後、事業所宛に納付書を郵送します。
   事業所以外に送付を希望する場合は、申請の際に送付先を記載した封筒を提出してください。
   手数料は、納付書に記載の納期限までに、金融機関(ゆうちょ銀行除く)で納付してください。
     納付後、領収書控の写しを市に提出してください。
   手数料は審査のための手数料ですので、指定(更新)できない場合も返還できません。

   詳しくは、条例を確認してください。  大野城市手数料条例(PDF:134KB)

変更届/廃止・休止・再開届

  • 変更届

  届出内容に変更があった場合は、変更届に変更内容のわかる書類を添えて提出してください。
  提出時は、変更届出チェックリストも提出してください。
  原則、変更があった日から10日以内に届け出が必要です。

  • 廃止・休止・再開届

  廃止、休止、再開しようとするときは、1カ月前までに届け出てください。

申請様式


各申請・届け出に必要な書類を添付してください。

 ≪添付書類≫

介護給付費算定に係る体制等に関する届出

届出に係る加算等(算定される単位数が増えるものに限る。)については、適正な支給限度額管理のため、利用者や居宅介護支援事業者等に対する周知期間を確保する観点から、算定を開始する際の届出期限が定められています。 加算等に対する事業所の体制が整っていた場合でも、変更届の提出漏れなど届け出が行われていない場合については、加算の算定は認められませんので注意してください。

算定の開始時期
毎月15日以前に届出 → 翌月から
16日以降に届出 → 翌々月から
注:15日が閉庁日の場合はその前開庁日まで。
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 長寿支援課 介護サービス担当
電話:092-580-1860
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。