コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > くらし・手続き > 保険・医療 > 介護保険 > 平成30年度介護職員処遇改善加算の届出について(事業者向け情報)

平成30年度介護職員処遇改善加算の届出について(事業者向け情報)

更新日:2018年01月22日

平成30年度介護職員処遇改善加算の届出について(事業者向け情報)

介護職員の処遇改善のために創設された介護職員処遇改善加算は、算定を受ける年度の前年度の2月末日までに、また、年度の途中で加算の算定を受ける場合は、算定を受けようとする月の前々月末日までに、介護職員処遇改善計画書および計画書添付書類等を都道府県知事等に提出することとされています。
平成30年度の処遇改善加算の届出(平成30年4月サービス分から平成31年3月サービス分)については、下記のとおり行ってください。
なお、平成29年度に当該加算を算定している場合も、平成30年度分を算定する場合は、改めて平成30年度の当該加算の届出の提出が必要です。

厚生労働省リーフレット「介護職員処遇改善加算のご案内」(PDF:244KB)

提出期間

平成30年2月1日(木曜日)~2月28日(水曜日) 必着

提出先

〒816-8510 福岡県大野城市曙町2丁目2番1号
大野城市役所 長寿支援課 介護サービス担当

注:郵送の場合は、簡易書留で、
  封筒の表に「平成30年度介護職員処遇改善加算届出書在中」と朱書きしてください。

提出書類

行っている事業によって、提出する書類が異なります。

注:地域密着型サービス事業者で、大野城市介護予防・日常生活支援総合事業第1号事業についても一体的に提出する場合は、地域密着型サービス事業者としての提出のみで可。

地域密着型サービス事業者による介護職員処遇改善加算の届出について

通知(PDF:83KB)

通知を確認の上、必要書類を提出してください。

 

大野城市介護予防・日常生活支援総合事業第1号事業者による介護職員処遇改善加算の届出について

「介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表」に、県または中核市に提出した書類のうち、別紙様式2、別紙様式2(添付書類1)、別紙様式2(添付書類2)、別紙様式2(添付書類3)、別紙様式4の写しを添付して提出して提出してください。

介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表(Excel:20KB)

 

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 長寿支援課 介護サービス担当
電話:092-580-1860
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。