メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 市政情報 > 市のさまざまな計画 > 福祉・子育てについての計画 > 令和元年度介護予防・日常生活圏域ニーズ調査及び在宅介護実態調査報告

令和元年度介護予防・日常生活圏域ニーズ調査及び在宅介護実態調査報告

更新日:2020年4月23日

市では、「大野城市第8期介護保険事業計画」(実施期間:令和3年度~5年度)策定作業の基礎資料とするため、「介護予防・日常生活圏域ニーズ調査」及び「在宅介護実態調査」を実施しました。調査へのご協力ありがとうございました。調査結果は以下のとおりです。 

調査実施の目的

本調査は、大野城市に在住する高齢者の日常生活や健康状態、自宅で生活する要介護者及び介護者のニーズや実態を把握し、地域が抱える課題に対応して、今後の保健福祉行政に活かすとともに、「第8期大野城市介護保険事業計画及び高齢者保健福祉計画」策定のための基礎資料とすることを目的としてアンケート調査を実施しました。

調査対象者と調査方法

  介護予防・日常生活圏域ニーズ調査 在宅介護実態調査
調査対象者 一般高齢者、総合事業対象者、要支援認定者
(65歳以上の高齢者)
要介護認定者
(要支援1・2、要介護1~5認定者)
対象数 4,000人 1,000人
調査期間 令和元年12月10日から令和2年1月6日
調査方法 郵送による配布・回収

回収状況

  介護予防・日常生活圏域ニーズ調査 在宅介護実態調査
配付数 3,994件 995件
総回答数 2,895件 624件
有効回答数 2,749件 606件
有効回答率 68.8% 60.9%

備考:対象数は、アンケート抽出人数。配布数は、「死亡」「転出」「宛先不明」を除いた数。

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 長寿支援課 長寿支援担当
電話:092-580-1859
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。

令和元年度大野城市介護予防・日常生活圏域ニーズ調査及び在宅介護実態調査報告