コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・介護 > 介護保険・高齢者相談 > 介護サービス・介護予防 > 訪問型サービスB(生活援助)事業を始めます

訪問型サービスB(生活援助)事業を始めます

更新日:2019年11月29日

介護保険で要支援認定を受けている人などを対象に、住民主体で支援を行う、介護予防を目的とした生活援助事業を始めます。
利用には、ケアプランを作成する必要があります。

対象者

次のいずれかに当てはまる人

  • 要支援1または要支援2の認定を受けている
  • 基本チェックリストで、介護予防・日常生活支援サービスの利用が必要と認められる

なお、訪問サービス(国基準)・訪問型サービスAとの併用は不可。

サービス内容

掃除、洗濯などの家事を一緒に行うことで、将来的な自立を目指します。(調理や服薬管理は行いません)

利用できる日時

平日 午前8時30分から午後5時まで

利用料(1回あたり)

45分から1時間まで 100円(以降30分ごとに50円加算)

なお、1週間に1回、2時間までが限度です。

事業の委託先

公益社団法人 大野城市シルバー人材センター

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 長寿支援課 長寿支援担当
電話:092-580-1859
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。