コンテンツにジャンプ

トップページ > イベント一覧 > 令和元年度 シニア大学「山城塾」スポット講座「中国の遺跡と博物館を訪ねて」

令和元年度 シニア大学「山城塾」スポット講座「中国の遺跡と博物館を訪ねて」

更新日:2019年08月19日

令和元年度 シニア大学「山城塾」スポット講座「中国の遺跡と博物館を訪ねて」の受講生を募集します。 
洛陽は邪馬台国の女王卑弥呼が使いを送った所、西安は長安と呼ばれ平城京のモデルとなった都市です。また、江南には5世紀に倭の五王が使いを送った建康(南京)や鴻臚館の時代に日本との交易の窓口であった寧波があります。これらの都市の遺跡や博物館を訪ねて見えてきた日本との関係を、一緒に見てみましょう。
    

日時

  • 令和元年9月26日(木曜日)午前10時から正午まで
  • 令和元年10月31日(木曜日)午前10時から正午まで
  • 令和元年11月28日(木曜日)午前10時から正午まで
 

場所

大野城心のふるさと館 中2階 講座学習室


講座内容 

「中国の遺跡と博物館を訪ねて」についての講義


講師

舟山 良一(歴史事業専門員) 


受講対象者

60歳以上の人

(注)大野城市民以外の人も、受講できます。

定員

75人(先着順)
(注)ただし、3日間参加できる人を優先します。
(注)60歳未満でも、人数に余裕がある場合は参加できます。詳しくは問い合わせてください。

受講料  

無料

申込期限  

令和元年9月25日 (水曜日)

申込先

市コールセンター 
電話番号:092-501-2211

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 長寿支援課 長寿支援担当
電話:092-580-1859
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。