コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢者福祉 > シニア大学「山城塾」スポット講座 九州国立博物館特別展「王羲之(おうぎし)と日本の書」受講者募集

シニア大学「山城塾」スポット講座 九州国立博物館特別展「王羲之(おうぎし)と日本の書」受講者募集

更新日:2018年01月15日

大野城市シニア大学「山城塾」スポット講座 深く、楽しく、よくわかる!九州国立博物館特別展「王羲之と日本の書」受講者を募集します。 
 日本人と文字の本格的な関わりは、1300年以上前の奈良時代に始まります。当時の憧れの文字は、中国4世紀の王羲之の書。王羲之を源とする日本の書は、空海ら「三筆」、小野道風ら「三跡」へと展開し、実用の文字に手書きならではの「美」が重なりました。中世の足利尊氏や近世の伊達政宗、幕末・明治の西郷隆盛や副島種臣といった歴史上の著名人の書も目白押し!書跡専門の学芸員が話す、見るコツを会得して、美と個性ゆたかな書の森を旅してみませんか。
   

日時

 平成29年2月27日(火曜日)午前9時から午後1時30分まで(午前8時45分 市役所集合、バスで往復)
  • 現地集合、現地解散もできますので、希望者は申し出てください。
  • グループで参加する場合は、申し出てください。

会場

 九州国立博物館

内容 

 講義(60分間)の後、特別展を見学(120分間)します。

講師

 丸山 猶計(まるやま なおかず)さん(九州国立博物館文化財課職員) 

受講対象者

 60歳以上(大野城市民以外の人も、受講できます。)

  • 60歳未満でも、人数に余裕がある場合は参加できます。詳しくは問い合わせてください。

定員

 53人(先着順)

受講料  

 1,400円(チケット代、当日集金)

  • 年間パスポート、障害者手帳などを持っている人でチケットが不要な場合は、申し出てください。

申込期限  

 1月15日(月曜日)~2月5日(月曜日)

申し込みと問い合わせ先

 長寿支援課長寿支援担当
 電話番号:092-580-1859

添付ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

長寿社会部 長寿支援課 長寿支援担当
電話:092-580-1859
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。