コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 大野城市の紹介 > 大野城心のふるさと館

大野城心のふるさと館

更新日:2017年03月21日


ふるさと館紹介ページ画像 大野城心のふるさと館(CG1階)




平成30年7月に開館予定の大野城心のふるさと館は、「ふるさと大野城」をまるごと体感できる施設です。
そして平成28年9月、建築工事が始まりました。
工事中ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

大野城心のふるさと館ダイジェストはこちら

 

ふるさと館ニュース

平成29年3月17日(金曜日)「大野ジョーくんがふるさと館の工事現場に登場!」

今日は、ジョーくんがふるさと館の工事現場に遊びに来てくれました!
ジョーくんもふるさと館の完成を心待ちにしているようです。
ちなみに3月25日(土曜日)に開催するワークショップにも、ジョーくんが来てくれます。
ぜひ皆様もご参加ください。
大野ジョーふるさと館

平成29年3月15日(水曜日)「共感プロジェクト第2弾 衝突防止アートプロジェクト。」

3月25日(土曜日)に、まどかぴあの多目的ホールで衝突防止アートプロジェクトのワークショップを開催します。
今回は、ふるさと館内にあるガラス面に誤ってぶつからないようにするため、目印となる衝突防止シールを皆さんのデザインで作成します。
皆様のご参加お待ちしております!

詳しくはこちらを

平成29年3月9日(木曜日)「第19回大野城心のふるさと館整備検討委員会を開催しました。」

第19回大野城心のふるさと館整備検討委員会を開催しました。
今回の整備検討委員会では、ふるさと館のロゴマークの第2次審査を行いました。
魅力ある多くの作品の中から、検討委員会の中でじっくり選考を行いました。
ふるさと館にとっては、とても重要なロゴマーク!どの作品が選ばれるのか、ドキドキしますね。
第19回 大野城心のふるさと館整備検討委員会写真2 第19回 大野城心のふるさと館整備検討委員会写真

平成29年2月10日(金曜日)「今日の工事現場の様子です。」

工事が着々と進んでいます。
現在は、建物の1階と2階部分を建設中です。
左の写真は1階から2階の階段部分で、右側の壁に石垣プロジェクトのタイルが並ぶ予定になっています。
皆さん、建物の完成を楽しみに待っていてくださいね!
0210工事現場 0210工事現場2

 

平成29年2月2日(木曜日)「目加田さくを先生、生誕100年。」

去る2月1日は、大野城にゆかりのある日本古典文学者、目加田さくを先生のお誕生日でした。
1917(大正6)年のお生まれで、今年が生誕100年になります。
さくを先生はご専門の日本古典文学での功績のほか、若い女性研究者の支援や、幼児期教育の一環として地域の幼稚園の設立にも力を注がれました。
ふるさと館ではその功績を称えるとともに、目加田誠・さくを夫妻が遺した蔵書を広く皆さんに活用していただけるよう、現在整理作業を進めています。
ふるさと館開館後は目加田文庫として蔵書を公開する予定ですので、楽しみにお待ちください。

平成29年2月1日(水曜日)「第18回大野城心のふるさと館整備検討委員会を開催しました。」

第18回大野城心のふるさと館整備検討委員会を開催しました。
新しい検討委員の方も加わり、ふるさと館に対する様々な意見が飛び交っていました!
この検討委員会での議論を踏まえて、ふるさと館をより良いものにしていきたいと思います。

整備検討委員会(第18回) 整備検討委員会(第18回)2

 

平成29年1月20日(金曜日)「今日の工事現場の様子です。」

新年を迎え、段々と建物の形が見えてきました!
今からどのように工事が進んでいくのか楽しみですね。

工事現場(2017.01.20) 工事現場(2017.01.20)2

平成29年1月5日(木曜日)「平成の石垣づくり共感プロジェクト、受付中です!」

絶賛受付中の平成の石垣づくり共感プロジェクトですが、おかげさまでたくさんのお申し込みをいただいております!
募集期間は平成29年3月31日までとなっております。
大野城心のふるさと館に、ぜひお名前を刻みませんか?
各500口限定ですので、お早めにどうぞ!

平成28年12月27日(火曜日)「大野城心のふるさと館開館準備嘱託職員(常勤)を募集します。」

詳しくはこちらを

平成28年12月26日(月曜日)「大野城心のふるさと館整備検討委員会市民委員を募集します。」

詳しくはこちらを

平成28年12月12日(月曜日)「大野城心のふるさと館のロゴマークを募集します。」

詳しくはこちらを
  

平成28年12月5日(月曜日)「今日の工事現場の様子です。」

着々と工事が進んでいます!
工事現場(2016.12.05)

平成28年11月27日(日曜日)「ふくしフェスティバルに出展しました。」

今日は、ふくしフェスティバルに出展してきました。
まどかぴあの玄関付近でふるさと館のブースを設け、お客様にAR(拡張現実)の体験をしていただきました。
大野城市の地図をタブレットでかざして見てみると、地図が飛び出してきて様々な仕掛けが画面上に表示されるというものです。
皆さん興味深々で「すごい!」という声もたくさん聞こえてきました!
ふるさと館の中にARを使った展示物ができる予定なので、開館したらぜひ遊びに来てくださいね!
福祉フェスティバル
 

平成28年11月15日(火曜日)「今日の工事現場の様子です。」

クレーンが入り、工事が進んでいます!
工事現場(2016.11.15)

平成28年11月6日(日曜日)「まどかフェスティバルに出展しました。」

中学生リーダーズ・青年組と一緒に、まどかフェスティバルで工作体験を行いました。
ふるさと館の工作では、「紋切り」をお客様に体験していただきました!
「紋切り」とは、紙を折って、型紙のとおりに切って広げるときれいな文様が現れるという、江戸時代から続く遊びです。
多くの方に来ていただき、とても賑やかな一日でした。
まどかフェスティバル  
  

平成28年10月27日(木曜日)「住居表示が決まりました!」

「大野城心のふるさと館」の住居表示板ができました!
住居表示2.JPG


 
 

 

平成の石垣づくり共感プロジェクト実施中   

 詳しくはこちらを

 

大野城心のふるさと館これまでの歩み

  ●平成26年度  ●平成25年度

目加田家寄贈図書活用事業

 

このページに関する問い合わせ先

地域創造部 ふるさとにぎわい課 ふるさと施設担当
電話:092-580-1997
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。