コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 大野城市の紹介 > 大野城心のふるさと館 > ワークショップの様子(平成26年度)

ワークショップの様子(平成26年度)

更新日:2016年06月23日

春休み ふるさと館体験イベント「わくわく絵付け体験」 
~ふるさと体験、世界に1つだけの私の陶板づくり、絵付けをしました!~

  平成30年夏に開館予定の(仮称)大野城心のふるさと館。歴史、こども、にぎわいをキーワードに、市民の皆さんが体験や交流を通じて、大野城市をふるさとと感じ愛着が持てることをめざしています。今回の陶芸の絵付け体験は、古墳時代から平安時代にかけてつくられ、全国でも有数の規模を誇る牛頸須恵器釜跡群が大野城市にあることにちなんで取り組みました。

【開催日時】平成27年3月29日(日曜日)10:00~12:00 
【会場】大野城まどかぴあ 多目的ホール

会場の様子

  • ワークショップ(No6)1
  • ワークショップ(no6)3
  • ワークショップ(no6)6

 

  • ワークショップ(no6)7
  • ワークショップ(no6)5
  • ワークショップ(no6)8

 
 
 

第5回 「まちの宝箱を育てよう」 ~宝箱の使い方を考えよう~

 今回のワークショップは、具体的な設計の段階で、市民の皆様に施設の使い勝手について意見を頂きました。建設予定地に1階部分の原寸の平面図を再現して、設計の専門家の説明を受けながら、部屋の配置や大きさを確認しました。その後、春夏秋冬の1つの季節を想定してどんな活動がしたいか、それはどこで行ったらよいかを検討しました。季節感あふれる行事や、夏休みの宿題、自由研究などの学習支援等、さまざまな意見がでました。

【開催日時】平成26年10月19日(日曜日) 10:00~12:30 
【会場】大野城市 総合福祉センター3階 大会議室

会場の様子

  • 第5回受付1
  • 第5回参加者のみなさん3
  • 第5回建設予定地で原寸体験3
  • 第5回建設予定地で原寸体験5

 

  • 1班は「春」の利用イメージを発表
  • 3班は「冬」
  • 4班は「夏」
  • 7班は「秋」

 

添付ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

地域創造部 ふるさとにぎわい課 ふるさと施設担当
電話:092-580-1997
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。