メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 産業・しごと > 商工業 > セーフティネット保証(5号)認定について

セーフティネット保証(5号)認定について

更新日:2019年11月28日

市では、経営の安定に支障を生じている中小企業者について、信用保証協会による保証の限度額の別枠化などを行うセーフティネット保証制度を利用するためのセーフティネット保証(5号)の認定を行っています。
注:市による認定は、信用保証協会による保証や金融機関による融資を確約するものではありません。別途、信用保証協会や金融機関による審査があります。

認定対象者

  • 法人の場合:大野城市内に主たる事業所(登記の本店所在地)がある中小企業者
  • 個人の場合:大野城市内に主たる事業所がある中小企業者(市外居住者も含まれます)

認定要件

国の指定業種で以下のいずれかの要件等を満たす中小企業者

  1. 指定業種の最近3カ月の売上高等が、前年の同期比で5%以上減少していること。
  2. 最近3カ月の売上高の前年の同時期に比べて、指定業種の売上高等が5%以上減少していること。
  3. 最近3カ月間の売上高等が、前年の同時期に比べて5%以上減少していること。

原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入れ価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、ものの販売または役務の提供の価格(加工賃を含む。)の引き上げが著しく困難であるため、最近3カ月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合を上回っていること。

現在の指定業種は中小企業庁ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

申請に必要な書類等

  • 5号認定申請書〔信用保証申込書と同一の印(実印)が押印されたもの〕1部
  • 指定業種のわかる書類(登記簿謄本、許可証、確定申告書など)
  • (イ)の申請の場合
    最近3カ月及び前年同時期の売上等がわかる書類(試算表、決算書、確定申告書など)
  • (ロ)の申請の場合
    (イ)の申請の場合に必要な書類に加え、直近1カ月および前年同期の原油等の仕入単価(請求書、伝票等)と 最近3カ月および前年同時期の原油等の仕入価格がわかる書類も必要。
    例:平成31年4月に申請する場合 平成31年度1,2,3月の売上高、平成29年度の1,2,3月の売上がわかる書類・理由書
    注:申請書以外は写し(コピー)可

申請様式

注:平成31年4月1日現在

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

地域創造部 ふるさとにぎわい課 にぎわいづくり担当
電話:092-580-1876,092-580-1894,092-580-1895
ファクス:092-573-7791
場所:新館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。