コンテンツにジャンプ

トップページ > 大野城市の紹介 > 観光 > 第38回おおの山城大文字まつり~令和へつなぐにぎわいの市民まつり~

第38回おおの山城大文字まつり~令和へつなぐにぎわいの市民まつり~

更新日:2019年8月16日

大文字点灯の写真

おおの山城大文字まつりは、昭和57年に始まった秋の一大市民まつりです。
たくさんの子どもたちや団体が、華やかなステージやパレードでまつりを盛り上げ、市内外から延べ6万人以上が足を運びます。

 第38回おおの山城大文字まつり~令和へつなぐにぎわいの市民まつり~

日時

  • 令和元年9月21日(土曜日)午前10時から午後9時
  • 令和元年9月22日(日曜日)午前10時から午後8時

会場

  • 大野城市大文字公園(大野城市瓦田四丁目)

ステージプログラム

9月21日(土曜日)

時間メインステージ
12:00 オープニング
12:03 筒井保育所園児による「大野城の舞」
12:15 おおの山城大文字大鼓
13:00 古代山城関連ステージ(岡山県総社市・飯塚市)
14:15 大野城市文化連盟子どもステージ
16:00 私のふるさと合唱&開会セレモニー
16:35 旗の舞&献火式・分火式
17:30 シニア文化フェスティバル
17:45 大野城市文化連盟子どもステージ
18:15 なりきりジョーコンテスト
19:15 大野城市文化連盟 大野城物語ショー
20:00 おおの山城大文字大鼓

9月22日(日曜日)

時間メインステージ
10:00 子どもドリームステージ
12:15 大野城市民吹奏楽団 演奏
12:45 「ジョー熱」のダンスステージ
13:50 大野城市文化連盟ステージ
16:00 パレード(上筒井ふれあい公園~大文字公園)
17:10 精華女子高等学校吹奏楽ステージ
17:30 大野城市文化連盟ステージ
18:20 まどかの火
18:35 4地区コミュニティによるまどかのステージ
19:10 総踊り
19:20 閉会セレモニー
19:25 感動のファイナル映像

四王寺山山腹の「大」文字

 昭和57年、市民の企画により、日本最古の朝鮮式山城「大野城」が眠る四王寺山の山腹に、まつりのシンボルとなる「大」文字が灯され、前身のおおの大文字まつりが始まりました。

「大」文字点灯日時について

令和元年9月11日(水曜日)から告知点灯

令和元年9月21日(土曜日)・9月22日(日曜日)のまつり当日は午後5時から午後9時まで

来場には公共交通機関を利用してください

会場周辺には駐車場はありません。公共交通機関を利用してください。
まつり期間中は無料の臨時バスを運行します。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

地域創造部 ふるさとにぎわい課 にぎわいづくり担当
電話:092-580-1876,092-580-1894,092-580-1895
ファクス:092-573-7791
場所:新館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。