コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習 > 【平成30年度版】生涯学習まちづくり出前講座

【平成30年度版】生涯学習まちづくり出前講座

更新日:2018年11月26日

出前講座とは、市民の皆さんからのリクエストに応じて、市職員が講師となり、 市の仕事や社会の仕組み、公共施設の様子などについて分かりやすく説明や実習を行うものです。
平成30年度は、全部で62種類の講座を用意しています。
講座内容とその担当課については、 出前講座メニュー表(PDF:1.14MB) を確認してください。(全2ページ)

注意:メニュー表は、市役所や各コミュニティセンターなどの施設でも配布しています。
  平成30年度生涯学習まちづくり出前講座メニュー表

利用の流れ

1.担当課と事前打ち合わせ

メニューの中から利用したい講座を選び、希望日の20日前までに担当課と事前打ち合わせを行った後、出前講座利用申込書(EXCEL:32KB) に必要事項を記入の上、担当課に提出してください。
利用申込書は、担当課でも準備しています。

注意:担当課の業務の関係で、日時などが希望に添えない場合があります。

2.出前講座を実施

指定の日時・会場に市職員が出向き、出前講座を行います。

注意:会場の手配と会場使用料の負担は、利用者の皆さんでお願いします。

3.アンケートの記入・提出

講座終了後、アンケート用紙が配られましたら、記入をお願いします。
回収したアンケートは取りまとめの上、その場で講師(市職員)に渡すか、後日、担当課またはコミュニティ文化課に提出してください。

質問と回答

問:どのような団体が出前講座を利用できますか?
答:市民、または市の事業所に勤務している10人以上で構成された団体・グループです。

問:講師料は必要ですか?
答:無料です。ただし、講座によっては教材費などが必要な場合があります。

問:開催できる時間や場所に制限はありますか?
答:開催時間は午前9時から午後9時までの間で、90分以内とします。また、会場は大野城市内に限ります。

問:会場の手配は誰がするのですか?
答:会場の手配および会場使用料の負担は、利用者の皆さんでお願いします。

問:(事前打ち合わせ後に提出する)利用申込書は、直接担当課に持参しないといけないのですか?
答:郵送・ファクスでも提出できますが、この場合は、必ず担当課名を明記して送ってください。

問:メニューに希望する内容がない場合には、どうすればいいですか?
答:できる限り希望に応えたいと思いますので、担当課に相談してください。

平成29年度 人気講座ベスト3

  • 1位「地域で子育て」 (子育て支援課)
  • 2位「ニュースポーツの紹介講座」 (スポーツ課)
  • 3位「大野城市今昔物語」 (ふるさと文化財課)

 

平成30年度 新規追加講座

平成30年度は、7つの講座を新設しています。

  • 市民の力☆ここに集まれ!まどかぷらっとのススメ(コミュニティ文化課)
  • 月の観望会(北地域行政センター)
  • 太陽観望会(北地域行政センター)
  • 天文科学講座(北地域行政センター)
  • むかしの暮らし講座(心のふるさと館運営課)
  • 大野城心のふるさと館の見学(心のふるさと館運営課)
  • 大野城心のふるさと館の紹介(心のふるさと館運営課)

 

その他の注意事項

  • 質問や意見交換はできますが、市への要望や苦情を聴く場ではありません。
  • 政治・宗教・営利を目的とした催しなどでは利用できません。
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

地域創造部 コミュニティ文化課 文化政策担当
電話:092-580-1910
ファクス:092-573-7791
場所:新館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。