コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > くらし・手続き > 税金 > 軽自動車税

軽自動車税

更新日:2017年05月17日

軽自動車税についてのお知らせ

納税義務者

毎年4月1日現在、原動機付自転車や軽自動車などを所有している人

税率(年額)

原動機付自転車

  • 二輪総排気量または定格出力
    50ccまたは0.6kW以下のもの 2,000円
    50ccまたは0.6kWを超え、90ccまたは0.8kW以下のもの 2,000円
    90ccまたは0.8kWを超え、125ccまたは1.0kW以下のもの 2,400円
  • 三輪以上のもの(一定の構造のものを除く)で、総排気量が20ccまたは定格出力が0.25kWを超えるもの 3,700円

軽自動車

  • 二輪(125ccを超え250cc以下のもの) 3,600円
  • 三輪(660cc以下のもの)および四輪以上のもの(以下の表を参照)
車両区分 税率(年額)
平成27年3月までの登録車 平成27年4月以後の登録車 新規検査年月から13年超
三輪  3,100円 3,900円   4,600円
四輪 乗用自家用車  7,200円  10,800円  12,900円
乗用営業車  5,500円  6,900円  8,200円
貨物自家用車  4,000円  5,000円  6,000円
貨物営業車  3,000円  3,800円  4,500円

グリーン化特例(軽課)

 平成27年4月1日から平成28年3月31日までに新規取得した四輪以上および三輪の軽自動車(新車のみ)で、一定の環境性能があるものについて、平成28年度分の軽自動車税の税率を軽減する特例措置(グリーン化特例)が導入されます。

対象車  内容
  • 電気自動車
  • 天然ガス自動車(ポスト新長期規制からNOx(注)10パーセント低減)
 
 約75パーセント軽減
ガソリン車・ハイブリッド車
  • 乗用車:平成32年度燃費基準+20パーセント達成
  • 貨物車:平成27年度燃費基準+35パーセント達成
 約50パーセント軽減
  • 乗用車:平成32年度燃費基準達成
  • 貨物車平:成27年度燃費基準+15パーセント達成
 約25パーセント軽減

 (注)NOxとは、窒素酸化物のこと。

小型特殊自動車

  • 農耕作業用 2,400円
  • その他 5,900円

二輪の小型自動車 6,000円

手続き

軽自動車などの使用者(所有者)となった場合や廃車、譲渡(下取り)した場合などには、15日以内に手続きをする必要があります。

原動機付自転車(125cc以下のバイク)小型特殊自動車

大野城市市税課

手続きに必要なもの

  • ナンバープレート
  • 印鑑

軽自動車

軽自動車検査協会
福岡主管事務所(福岡市東区箱崎ふ頭2-2-49)
電話番号:050-3816-1750

125ccを超え250cc以下のバイク

全国軽自動車協会連合会
福岡県事務取扱所(福岡市東区箱崎ふ頭2-2-51)
電話番号:092-641-0431

二輪の小型自動車(250ccを超えるバイク)

九州運輸局福岡運輸支局(福岡市東区千早3-10-40)
電話番号:050-5540-2078

納税の方法

市から送られる納税通知書で、5月中に納めてください。
軽自動車税は、自動車税と異なり、月割課税制度がありません。4月2日以後に廃車などをしても、4月1日現在の所有者がその年度分の軽自動車税の全額を納めなければなりません。

このページに関する問い合わせ先

総務部 市税課 市民税担当
電話:092-580-1827,092-580-1828
ファクス:092-592-6286
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。