メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 産業・しごと > 契約・入札情報 > 2.発注予定・入札・契約情報 > 随意契約結果 > 平成31年度・令和元年度 > 随意契約情報/高架下施設・側道及び駅前広場等施設デザイン設計業務

随意契約情報/高架下施設・側道及び駅前広場等施設デザイン設計業務

更新日:2020年3月27日

20032 高架下施設・側道及び駅前広場等施設デザイン設計業務

契約の方法

 随意契約(プロポーザル)

種別

 委託

業務の概要

配置検討と施設デザイン設計及び基本設計

  • 側道(一般部)L=3,410メートル
  • 白木原下大利線 L=1,000メートル 
  • 高架下広場 S=1700平方メートル 
  • 高架下緑道 L=750メートル
  • 駅前広場 S=5,300平方メートル
  • バスシェルター S=900平方メートル
    VRコンテンツの作成 1式ほか 

入札又は見積徴収日

 令和元年10月1日

契約日

 令和元年10月15日

履行期間

 令和元年10月16日から令和2年3月27日まで

履行場所等

 雑餉隈町、瑞穂町、白木原、東大利ほか

指名業者名等

 八千代エンジニヤリング株式会社九州支店

指名理由

 地方自治法施行令第167条の2第1項第2号(プロポーザル審査委員会における合計評価得点が1位)

落札業者

 八千代エンジニヤリング株式会社九州支店

落札価格(消費税抜)

 26,000,000円

予定価格(消費税抜、円)

 26,048,000円

20032 高架下施設・側道及び駅前広場等施設デザイン設計業務 第1回変更

変更の概要

 配置検討と施設デザイン設計及び基本設計の追加 ・大屋根 S=900平方メートル

契約日

 令和 2年 1月30日 

履行期間

 令和元年10月16日から 令和 2年 3月27日まで

変更理由

 福岡県が実施している筑紫中央高校の改築基本設計業務に併せて、高校、側道、高架下における街並みの調和を図る必要があるため、白木原下大利間の大屋根の施設デザイン設計を追加するもの。

変更後の契約額(消費税抜)

 29,623,000 円

20032 高架下施設・側道及び駅前広場等施設デザイン設計業務 第2回変更

変更の概要

 履行期間の延長  

契約日

 令和 2年 3月27日 

履行期間

 令和元年10月16日から 令和 2年 6月30日まで  

変更理由

 大屋根のデザイン検討を増工したこと及び県との協議、調整に時間を要していることから、履行期間を延長するもの。  

変更後の契約額(消費税抜)

 29,623,000円

このページに関する問い合わせ先

総務部 財政課 契約・検査担当
電話:092-580-1822
ファクス:092-573-7791
場所:本館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。