メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

随意契約情報/生活支援体制整備業務

更新日:2017年6月16日

17223 生活支援体制整備業務

契約の方法

 特命随意契約

種別

 役務

業務の概要

 高齢者の在宅生活を支援する為、生活支援コーディネーターを配置、啓発資料作成や市民向けセミナー開催等啓発活動を実施。生活支援活動を担う団体により、協議体発足のための機関「研究会」を運営。地域の社会資源を調査し生活支援サービス創出を支援。市及び市内4在介センタ付SCとの連絡会を行い協議体発足を目指す。

入札又は見積徴収日

 平成29年3月29日

契約日

 平成29年3月30日

履行期間

 平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

履行場所等

 大野城市内

指名業者名等

 社会福祉法人大野城市社会福祉協議会

指名理由

 地方自治法施行令第167条の2第1項第2号

落札業者

 社会福祉法人大野城市社会福祉協議会

落札価格(消費税抜)

 4,600,000円

予定価格・最低制限価格(消費税抜、円)工事のみ公表

 談合防止、競争性の確保のため公表致しません。

このページに関する問い合わせ先

総務部 財政課 契約・検査担当
電話:092-580-1822
ファクス:092-573-7791
場所:本館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。