メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 産業・しごと > 契約・入札情報 > 2.発注予定・入札・契約情報 > 随意契約結果 > 平成28年度 > 随意契約情報/第四期公共サービスDOCK事業支援業務

随意契約情報/第四期公共サービスDOCK事業支援業務

更新日:2017年6月16日

17137 第四期公共サービスDOCK事業支援業務

契約の方法

 随意契約

種別

 役務

業務の概要

 本市独自の統合型行政評価システムである公共サービスDOCK事業の運用支援に関する委託業務。

  1. 診断書に関する事前質疑通告書の作成
  2. 診断の際の進行役
  3. 診断結果に関する講評(案)の作成

入札又は見積徴収日

 平成29年3月16日

契約日

 平成29年3月30日

履行期間

 平成29年4月3日から平成31年3月25日

履行場所等

 大野城市役所庁内

指名業者名等

 株式会社富士通総研

指名理由

 地方自治法施行令第167条の2第1項第2号(プロポーザル審査委員会における合計評価得点が1位)

落札業者

 株式会社富士通総研

落札価格(消費税抜)

 11,910,000円

予定価格(消費税抜、円)工事のみ公表

 12,200,000円

このページに関する問い合わせ先

総務部 財政課 契約・検査担当
電話:092-580-1822
ファクス:092-573-7791
場所:本館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。