コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 市政情報 > 選挙 > 平成29年10月22日(日曜日)は、衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査の投票日です

平成29年10月22日(日曜日)は、衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査の投票日です

更新日:2017年10月11日

2017.10.22衆議院議員総選挙
ポスターおよびバナーの文字は筑紫中央高等学校書道部の皆さんが制作しました。


投票は、公民館や小学校など市内18カ所の投票所で、午前7時から午後8時まで行われます。
各投票所の場所等の情報は下記関連リンク「投票所(地図・住所)」をご確認ください。

前回行われた衆議院議員総選挙の投票率は51.3%で、特に若い人の棄権が目立ちました。皆さんの一票は明日の政治を築く大切な力です。棄権せずに、必ず投票しましょう。

なお、投票日に投票所へ行けない人は、期日前投票などの制度がありますので、利用してください。

 

投票できる人

平成11年10月23日までに生まれた日本国籍の人で、平成29年7月9日までに本市に転入届をして、引き続き住んでいる人です。
なお、平成29年7月10日以降に本市に転入届をした人は、前住所地で投票できる場合がありますので、前住所地の選挙管理委員会に問い合わせてください。

はっきり書いて投票しましょう

衆議院議員総選挙は、小選挙区選挙と比例代表選挙の2種類があります。小選挙区選挙は「候補者名」、比例代表選挙は「政党名等」を書いてください。
投票用紙に候補者名、または政党名等以外のことを書いたり、だれのことを書いたか分からないときは投票が無効になります。
最高裁判所裁判官国民審査は、やめるべきだと思う人にバツ印を書く記号式投票です。バツ印以外の文字などを書いたり、欄外に書いたりしているときは無効になります。

期日前投票

投票日に入院、仕事、または旅行などを予定している人は、期日前投票をすることができます。

市役所で期日前投票

  • 会場:市役所新館4階
  • 期間:平成29年10月11日(水曜日)から平成29年10月21日(土曜日)まで(土曜日・日曜日を含む)
  • 時間:午前8時30分から午後8時まで
  • 持ってくるもの:入場券(届いている場合)

 コミュニティセンターで期日前投票

  • 会場:北コミュニティセンター2階、南コミュニティセンター2階
  • 期間:平成29年10月15日(日曜日)から平成29年10月21日(土曜日)まで(土曜日・日曜日を含む)
  • 時間:午前9時から午後8時まで
  • 持ってくるもの:入場券(届いている場合)

不在者投票

仕事や学業などで長期間市外にいる人は、滞在地の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

注意:ただし、前もって郵便で投票用紙などの請求が必要です。不明なことがある場合は、市選挙管理委員会に問い合わせてください。

注意:不在者投票請求書の氏名欄は必ず自署してください。
注意:指定された病院や老人ホームなどに入っている人は、それぞれの施設で不在者投票をすることができます。早めに施設の担当者に伝えてください。

不在者投票の請求は入場券でもできます

入場券が届いている場合は、入場券にある宣誓書に必要事項を記入し、その右にある入場券とともに市選挙管理委員会に送付することで、不在者投票の請求ができます。
注意:宣誓書には、昼間連絡がとれる電話番号も併せて記入してください。

開票

  • 日時:平成29年10月22日(日曜日)午後9時から
  • 会場:大野中学校 体育館

注意:有権者はどなたでも見学できます。
 

入場券

封書で家族4人分の入場券をまとめて送ります(有権者が5人以上の家庭は、2通以上になります)。
届いたら、記載されている住所、氏名などに誤りがないか確かめてください。もし、誤りがあったり、届かないときは、市選挙管理委員会へ連絡してください。

投票所へ行くときは、入場券を持ってきてください。ただし、入場券がなくても投票はできますので、投票所の係員に伝えてください。
 

本人確認

投票所では、正しい投票が行われるよう、本人確認のため誕生日を聞きますので、「○月□日」(年は不要です)と答えてください。協力をお願いします。
 

外出が困難な人の郵便等投票

身体障害者手帳・戦傷病者手帳の交付を受け、一定以上の重度障がいがある人、または介護保険被保険者証に要介護状態区分が要介護5と記載されている人は、郵便等による在宅投票ができます。この制度を利用するためには、「郵便等投票証明書」(7年間有効。なお、要介護5の方は認定の有効期間の末日まで)が必要です。まだ交付を受けてない人、有効期限が切れる人は、市選挙管理委員会で早めに手続きをしてください。

郵便等投票について詳しくは、下記関連リンク「郵便投票(不在者投票)」をご確認ください。
 

点字投票・代理投票

目に障がいのある人は、点字投票ができます。投票所に点字器を備え付けていますので、利用してください。また、身体に障がいがあり、字が書けない人は、代理投票ができます。いずれの場合も、投票所の係員に伝えてください。
 

候補者・名簿届出政党等情報

 

このページに関する問い合わせ先

選挙管理委員会事務局(総務課内)
電話:092-580-1957
ファクス:092-573-7791
メールアドレス:senkyo●city.onojo.fukuoka.jp(●は@に変更してください)
場所:本館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。