コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 市政情報 > 選挙 > 投票の方法 > 郵便投票(不在者投票)”自宅から投票所へ行くことが難しい人へ”

郵便投票(不在者投票)”自宅から投票所へ行くことが難しい人へ”

更新日:2016年03月29日

ねたきりや身体に障害があるなど、投票所へ行くことが困難な人で、次の対象者に該当する人は、自宅から郵送などで投票ができる「郵便等投票制度」があります。

対象者

  • 介護保険被保険者証が「要介護5」の人
  • 身体障害者手帳、または戦傷病者手帳の障害の程度が下記に該当する人

身体障害者手帳

  • 両下肢・体幹・移動機能の障害 1級、または2級
  • 心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸の障害 1級、または3級
  • 免疫・肝臓の障害 1級から3級

戦傷病者手帳

  • 両下肢・体幹の機能障害特別項症から第2項症
  • 心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・肝臓の障害 特別項症から第3項症

郵便等投票の代理記載制度

郵便等投票のイラスト「郵便等投票」に該当する人のうち、自ら投票の記載をすることができない人で、次に該当する人は、あらかじめ市町村の選挙管理委員会の委員長に届け出た人(選挙権を持つ人に限る。)に代理記載させることができます。

身体障害者手帳

  • 上肢・視覚の障害1級

戦傷病者手帳

  • 上肢・視覚の障害 特別項症から第2項症

注:要介護5の人は、代理記載制度の適用がありません。

あらかじめ手続きが必要です

「郵便等投票」は、あらかじめ証明書の交付が必要です。交付を受けたい人は、早めに選挙管理委員会で手続きをしてください。
注:証明書の交付は、選挙期間外でも受け付けます。

問い合わせ先

選挙管理委員会事務局(総務課内)
電話:092-580-1957
ファクス:092-573-7791
メールアドレス:senkyo@city.onojo.fukuoka.jp
場所:本館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。