コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > くらし・手続き > 人権 > 啓発活動 > 人権教室 「いじめ」について考えました

人権教室 「いじめ」について考えました

更新日:2018年10月02日

この教室は、人権擁護委員が講師になり、子どもたちが人権の大切さについて考えることで、他人を思いやる気持ちに気付くために開いています。
平成30年度は、大利小学校4年生の子どもたちが「いじめ」について、みんなで話し合いました。
はじめに人権啓発ビデオを見ながら、いじめられている子、いじめている子、いじめを見ている子の気持ちを友達と一緒に考えました。子どもたちは、積極的に手を挙げて感じたことを発表していました。
最後に、いじめをなくすには、「相手の気持ちを思いやる心」「困っている人を助けようとする優しい心」「いじめをやめさせる勇気」が必要ということを学びました。

  • H30人権教室の画像

  • H30人権教室2の画像

  • H30人権教室3の画像

  • H30人権教室4の画像

このページに関する問い合わせ先

企画政策部 人権男女共同参画課 人権・男女共同参画担当
電話:092-580-1840
ファクス:092-573-5380
場所:新館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。