メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 市長室から > 市長執筆 > むねじのつぶやき(市長のフォトレポート) > むねじのつぶやき(市長のフォトレポート)【令和3年4月】

むねじのつぶやき(市長のフォトレポート)【令和3年4月】

更新日:2021年4月16日

宙を架ける軌道~新下大利駅舎視察~

  • 0416 高架軌道の全景
  • 0416 高架下利用基本計画

 

 広報「大野城」や「大野城市議会だより」などで、西鉄連続立体交差事業の進捗状況については報告をしていますが、白木原駅から下大利駅にかけては東側に仮線を敷いて電車の運行が行われているため、他区間よりも早く工事が進んでいます。4月8日(木曜日)、毛利伸彦副市長とともに下大利駅の新駅舎を視察してきました。

  • 0416 新駅舎にて説明を受ける
  • 0416 下大利新駅舎1階フロア
  • 0416 新下大利駅ホーム
  • 0416 線路に降りたところ

 
 新下大利駅舎外壁のイメージカラーは、水城跡や大野城跡の自然を想像させる「若芽色」で、見る方向によっては木々の色調に変化します。
 高架への切替えは、市制施行50周年を迎える2022年(令和4年)8月下旬に予定されています。この宙に架かる軌道を利用して切替え記念イベント(50年記念事業)ができないか検討しているところです。なお、高架化された後には、側道や駅前広場の整備、さらには高架下空間を利用した複合施設や公園、遊歩道、駐輪場などの整備が順次進められていきます。ふるさとの50年、100年後の繁栄拠点となる下大利、白木原、春日原、雑餉隈それぞれの新しい駅舎の完成こそがポスト・コロナ社会にスタートを切る転換点になると言えます。巣ごもりに耐えながら次の時代のにぎわいづくりをみんなでデザインしておきましょう。

(注)次週の更新はお休みします。

(令和3年4月16日 井本 宗司) 


大野南保育所「第50回入所式」に出席
~待機児童ゼロを達成~

 大野城市立の3保育所では、4月3日(土曜日)に入所式が行われました。昨年はコロナ禍により関係者だけの入所式でしたが、今年は大野南保育所に私も出席することができました。

  • 0409 保育所入所式 所長あいさつ
  • 0409 保育所入所式 市長あいさつ

 

 3保育所の在園児数は、4月現在、398名(大野北保育所169名、筒井保育所114名、大野南保育所115名)となっています。新しい環境で新しいお友達と初めて出会うセレモニーに、新入園児の皆さんは不安な表情で保護者の膝の上で落ち着かない様子でした。式典でのあいさつは山本加奈枝所長と私の2人だけでしたが、どちらも「話は短く」を心掛けました。話の最後に、「みんな元気に保育園に来てくれるかな?」と呼びかけ、新入園児の皆さんが「ハーイ!」と大きな声で答えてくれたので、結びとしました。数多い式典の中でも、保育園と幼稚園の入園式は注意を惹くのに努力を要します。

待機児童数推移
 
 ところで、大野城市の待機児童数は平成29年度の227名をピークに年々減少しています。本市ではこれまで待機児童対策として既存保育所の定員拡充や新園・分園の整備を行ってきました。令和4年4月に待機児童ゼロを目指しておりましたが、今年度遂に、待機児童0名を達成しました。これからも必要とする方々に保育を提供できるよう努めてまいります。
 また、保育士確保施策も大切です。現在、家賃補助制度を設けたり、大野城市保育所連盟(公立3園、私立13園加盟)による合同就職説明会等を開催していますが、増加する園児への対応に今後も全市的な取組を進めてまいります。
 長期化しているコロナ禍社会の中においても、地域の宝である子どもたちを守り育むため、関係機関が協力し万全の態勢を敷いて子育てしやすいまちづくりに邁進してまいります。

(令和3年4月9日 井本 宗司)


コロナ禍社会の年度越え~今年も3密対応~

 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、関西や関東以北の感染者は変異株も含め再拡大の様相を見せています。また、ワクチン接種は各自治体で医師会の協力を得て準備が進んでいるものの、肝腎のワクチンは配付が遅れ、全国市長会から政府に対し厳しい指摘を投げかけているところです。

 そんな中、恒例の年度越えセレモニーは2年連続で出席者限定で行われました。ここにフォトレポートいたします。

3月31日(水曜日)午前10時 退職者辞令交付式(市役所3階会議室)

  • 0402 感謝状贈呈
  • 0402 退職者全員との記念写真

 

  • 0402 部長会メンバーとの記念写真
  • 0402 ランチミーティング

 

4月1日(木曜日)午前9時 辞令交付式(まどかぴあ多目的ホール)

  • 0402 新年度辞令交付式
  • 0402 新年度辞令交付式

 3月31日、4月1日は、一部事務組合などの辞令交付も数多く行われ、今年も慌ただしい年度越えとなりましたが、辞令を受ける人の眼には、それぞれに新天地への覚悟がうかがわれました。
 聖火リレーが粛々と進行する緊張の令和3年度初頭を迎えましたが、市政躍進に向けて私も決意を新たにしているところです。変わらぬご指導・ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

(69歳の誕生日を迎えて 令和3年4月2日 井本 宗司)

 

 

むねじのつぶやき(市長のフォトレポート)【令和3年1月~3月】

このページに関する問い合わせ先

企画政策部 自治戦略課 秘書担当
電話:092-580-1801
ファクス:092-573-7791
場所:本館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。