コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 市政情報 > 市の政策 > ふるさと納税(寄附)でまちづくり!「ふるさと大野城」を応援してください > 寄附メニュー(寄附の使い道)

寄附メニュー(寄附の使い道)

更新日:2018年8月31日

メニューは次のとおりです。申し込みの際に、6つのメニューから使い道を選んでください。
メニューに記載されていない事業へ寄附したい場合は、「このページに関する問い合わせ先」に問い合わせてください。

歩道・交差点・通学路の安全表示
(交通事故からみんなを守る 安全で安心できる道路をつくる)

通学路・交差点・歩道の安全表示
 
大野城市では、にぎわいのまちづくりを進めています。
子どもや高齢者、障がい者のみならず、本市を訪れる観光客などみんなが、安全で安心して市内を歩くことができるよう、カラー舗装などを整備するものです。安全で安心な道路をつくり、交通事故からみんなを守るため、寄附をお願いします。

奨学資金(ふるさとの未来を担う若者の就学を応援)

奨学資金
      
就学意欲がありながら、経済的理由で就学できない学生に「給付型」の奨学金を支給する大野城市独自の奨学金制度です。就学希望を叶えるため、寄附をお願いします。

南地区高齢者移動支援事業
(ふれあい号で出かけよう 地域の絆が高齢者を救う)

南地区高齢者移動支援事業
    
坂道が多い南地区では、高齢者が外出することが大変なため、ワゴン車で日常生活に必要なスーパーや病院、郵便局などを無料で巡回する事業を行っています。高齢者が地域で孤立することを防ぎ、地域社会への参加を促す「ふれあい号」への寄附をお願いします。

ブックスタート
(絵本の読み聞かせを通して赤ちゃんとふれあいの時間をつくる)

 ブックスタート

生後4カ月~1歳3カ月の赤ちゃんとその親を対象として、親子が「絵本」を通して心ふれあう時間をもつ「きっかけ」を届けることを目的に実施しています。絵本を開く楽しさを届ける事業に寄附をお願いします。

心のふるさと館管理運営事業
(市民ミュージアム「大野城心のふるさと館」を応援)

心のふるさと館管理運営事業
    
平成30年7月開館の大野城心のふるさと館は、歴史・こども・にぎわいをキーワードとして「ふるさと大野城」をまるごと体感できる施設です。まちのにぎわいづくりにつながる事業に寄附をお願いします。

使途を指定しない(市に一任する)

使途を指定しない 

寄附金の使い道を特に定めず、大野城市にお任せいただくものです。頂いた寄附については、しっかりと検討し、本市のまちづくりに役立てます。


注)寄附金が事業費を上回った場合は、「使途を指定しない(市に一任する)」として、本市のまちづくりに役立てます。

このページに関する問い合わせ先

企画政策部 自治戦略課 経営戦略担当
電話:092-580-1806
ファクス:092-573-7791
場所:本館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。