メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

補助金等サービスチェック

更新日:2020年1月24日

市では、行政改革の一環として、公共サービスDOCK事業(市役所ドック)の民間活用のあり方診断の中で、市が支出している補助金や負担金により実施される事業がいかに市民に還元されているかの視点から、公共サービス改革委員会(民間活用のあり方診断部会)による、第三者評価(サービスチェック)を行ってきました。
  令和元年度からは、事務事業の一階層上である施策を単位とした施策評価を実施しており、補助金の交付等についても、施策を構成する事務事業の一部として、公共サービス改革委員会(施策マネジメント診断部会)で診断していきます。

診断の対象となった補助金および負担金

診断結果

診断結果に対する改善方針および改善状況調査

診断結果を踏まえ、以下の3点に着眼して、被交付団体に対しての指導あるいは協議等を行い、さらに効果を高めるための取り組みを行っています。

  1. 補助事業の実施目的とは異なる使途に関する是正について
  2. 筑紫地区など、ブロック単位で負担している負担金については、ブロック会議等の場で行う提言内容について
  3. 定額補助に関する、交付目的を踏まえた適正な運用について(例えば、定額補助を止めて、申請に沿った概算払いを行い、精算事務で充分に精査する など)
Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

企画政策部 自治戦略課 経営戦略担当
電話:092-580-1806
ファクス:092-573-7791
場所:本館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。