コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > まち、環境 > コミュニティ > コミュニティシンボルマークが完成しました!

コミュニティシンボルマークが完成しました!

更新日:2015年12月15日

大野城市コミュニティ地区地図市制40周年記念事業「コミュニティ別記念事業」の一環として作成を進めてきた、コミュニティのシンボルマークができ上がりました。
シンボルマークは、デザイナーを交えた市民ワークショップ(各地区3回・延べ350人参加)で意見を出し合いながら考え、各地区のイメージや特徴を表現したデザインとなっています。
今後、このシンボルマークを地域活動のさまざまな場面で活用していくことで、より一層コミュニティの連帯が深まり、個性輝くまちづくりの推進が期待されます。

各コミュニティのシンボルマーク

 デザインコンセプト
 南コミュニティシンボルマーク 山が重なり(色合いで奥行きを表現)、麓に流れる川の様子で「MINAMI(南)」の“M”を形成。蛍が住むほどきれいな自然を有する南地区を蛍の絵で表し、その自然を守る輪を円で表現。
【シンボルカラー:青】
中央  中央コミュニティシンボルマーク 大人が子どもを支えて立つ姿が「中央」の文字になる。大人はセンダンの木のイメージで葉を持ち、自然の豊かさを表し、子どもは「中央=渦・中心」に見立てた太陽を元気に掲げ、明るい地区・活気を表現。
【シンボルカラー:黄】
 東コミュニティシンボルマーク 「ひがし(東)」の“ひ”を模した山から、東から登る朝日が顔をのぞかせ、大野城市に光を届けるイメージ。“ひ”は折り重なる山や流れる風を模し、豊かな自然を、柔らかいラインで思いやり、人にやさしいまちを表現。
【シンボルカラー:赤】
 北コミュニティシンボルマーク 「北」の文字をリボンのように一筆書きにすることで絆や市民の輪を表す。円はひとの頭の部分を表し「北」の文字と合わせることで人が寄り添うように見え、通う心や安全・安心、和を表現。また、地域に流れている御笠川を配している。
【シンボルカラー:緑】
各コミュニティのシンボルマークには、共通するマークとして円(まどか)をデザイン。円の色は各コミュニティのシンボルカラーを配色しています。

このページに関する問い合わせ先

企画政策部 自治戦略課 政策推進担当
電話:092-580-1805
ファクス:092-573-7791
場所:本館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。