メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 保育所(園)で働きたい > 「大野城市保育士転入助成事業補助金」・「大野城市保育士家賃助成事業補助金」制度

「大野城市保育士転入助成事業補助金」・「大野城市保育士家賃助成事業補助金」制度

更新日:2020年10月05日

これから大野城市に転入しようと考えている保育士の人、市内にお住まいの保育士の方へ! 保育士を応援します!家賃・転入費の助成

市内の認可保育所などで働く保育士に対し、家賃や県外から市内への転入費を助成します。

対象施設

市内の次の施設

  • 私立認可保育所:12園
  • 認定こども園(保育所部分):3園
  • 小規模保育事業所:1園

(令和2年4月1日 現在) 

保育士の皆さんへ 転入助成事業補助金について

制度の概略

県外から市内へ転入時の諸経費を助成することで、就職を支援し、大野城市内の保育士不足を解消していくために創設した補助金制度です。

対象者

次のいずれにもあてはまる保育士(正職員)

  • 県外から市内に転入し、対象施設に就職する
  • 対象施設に、2年以上継続して勤務する見込みである

対象経費

  • 引っ越しに係る費用
  • 賃貸住宅仲介手数料 など

補助額

最高25万円

補助件数

15人(先着順)

申請方法

下記の書類を子育て支援課(保育所・幼稚園担当)に提出してください。
注:転入前に申請してください。

申請時

転入後

変更を行うときは、以下の変更等承認申請書に必要な資料を添付して提出してください。

申請期限

令和3年3月24日(水曜日)

関連資料

詳しくは以下のファイルをダウンロードして確認してください。

保育所、保育士の皆さんへ 家賃助成事業補助金について

制度の概略

待機児童対策として市内保育所等の保育士不足を解消するため、勤務保育士の家賃を助成(給与住宅手当への上乗せ)することで、安定して働くことができるように制度を創設しました。(令和2年~4年度実施)
住宅手当への上乗せは、市と園がそれぞれ負担し、協力して事業を実施するものです。

対象者

家賃助成事業を行っている対象施設に勤務し、本人名義でアパート等を借り受け家賃を支払っている、市内在住の保育士(正職員)

補助額

月額最高1万2000円(うち6分の1は対象施設が負担)
注:補助金申請は対象施設が行います。また、家賃助成事業を行っていない対象施設もありますので、詳しくは、各施設に問い合わせてください。

関連資料

詳しくは以下のファイルをダウンロードしてください。

注:潜在保育士(保育士資格を持っているが、保育士として勤務していない人)には、「福岡県保育士就職支援資金」が利用できる場合があります。詳しくは下記ホームページ(ふくふくネット 情報サイト)を確認してください。

その他の関連情報およびリンク先

 ふくふくネット 情報サイト(福岡県社会福祉協議会)(外部ページへリンク)

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

こども部 子育て支援課 保育所・幼稚園担当
電話:092-580-1864
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。