メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 子育て応援します! > 子どもが通う・預ける > 保育所(園)・幼稚園 > 入所(園)の手続きなど > 令和元年10月から幼児教育・保育の無償化がスタートします

令和元年10月から幼児教育・保育の無償化がスタートします

更新日:2019年10月04日

無償化となる対象は、年齢・施設・保育の必要性の有無によって異なります。
通園送迎費・給食費・行事費などは、これまでどおり保護者負担となります。
制度の内容と申請手続きは、各施設を通じて案内します。
また、市が発行する令和2年度の幼稚園情報誌と保育所ガイドでもお知らせします。

無償化の対象

 無償化表

企業主導型保育事業所についても無償化の対象となりますが、詳細については各園から案内予定です。

注1:年齢は4月1日現在
注2:「満3歳児」のみ満3歳になった日から対象となります。
注3:日和香幼稚園、認定こども園(幼稚園部分)
注4:大野南幼稚園、みかさ幼稚園、南ヶ丘幼稚園、南ヶ丘第二幼稚園、月の浦幼稚園

  • 新制度への移行が不明の場合は、園に確認してください。
  • 市内居住の子どもは、市外の園に通っていても大野城市で手続きを行います。
  • 近隣市(春日市・那珂川市・太宰府市・筑紫野市)で新制度移行済みの園は、全ての認定こども園と恵星幼稚園〔春日市春日原北町〕のみです。

注5:父母ともに就労しているなど、保育の必要性を確認するため、市指定様式の勤務証明書などの提出が必要になります。
注6:保育認定における延長保育料は、無償化の対象にはなりません。

このページに関する問い合わせ先

保育施設・幼稚園などについて
 こども部 子育て支援課 保育所・幼稚園担当
 電話:092-580-1864
 ファックス:092-573-8083
 場所:本館1階

児童発達支援について
 市民福祉部 福祉課 障がい福祉担当
 電話:092-580-1852
 ファックス:092-573-8083
 場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。