メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 子育て応援します! > 子どもと大人の絆を深めるプログラム~CARE~

子どもと大人の絆を深めるプログラム~CARE~

更新日:2019年06月20日

子どもと大人の絆を深めるプログラム~CARE~開催します!

こども健康課では、平成25年より九州大学(保健学部門)から木村一絵先生を講師に招いて、子どもとの絆を深める方法を学ぶ教室(CAREプログラム)を開催しています。「子どもが言うことを聞いてくれないので困ってしまう。」「褒めて育てるとよいと聞くけど、どこを褒めたらいいのだろう。」など、子育ての悩みはつきないものです。CAREプログラムでは、子どもとの絆を深める方法を学習し、参加者同士でその方法を実践します。参加者から「子どもを褒めることで、言うことを聞いてくれるようになった。」「子どもの気持ちを理解できるようになり、親子の絆が深まった。」といった感想をいただいている好評のプログラムです。子どもとの絆をさらに深めたい人、子育てについて悩んでいる人、CAREプログラムに参加してみませんか?対象者は2歳から小学4年生までのお子さんの母親です。

日時 

  A日程B日程  内容
1回目     令和元年9月6日(金曜日)   
    午前10時~11時30分
研究説明会
事前調査
2回目 令和元年
  9月20日(金曜日)
午前9時30分~午後1時
令和元年
  10月17日(木曜日)
午前9時15分~午後1時15分             
CAREプログラム 1
 
3回目 令和元年 
 10月4日(金曜日) 
午前9時30分~午後0時30分
令和元年
  11月1日(金曜日)
午前9時30分~午後0時30分 
CAREプログラム 2
4回目 令和元年 
 10月17日(木曜日)
 午後2時~4時
令和元年 
11月19日(火曜日)
午前9時30分~11時30分
フォローアップ

注)日程を指定した申し込みはできません。A日程とB日程のどちらに参加するかは、1回目(9月6日)の説明会後にランダムに決定します。日程が決まり次第(9月14日頃)連絡します。

会場

 大野城市子ども療育支援センター(すこやか交流プラザ 新館3階)

 対象

次のすべてに該当する人  
  1. 2歳~小学4年生(令和元年9月20日時点)の子どもの母親
  2. CAREプログラム(事前調査と事後調査を含む)の参加に同意できる
  3. 日本語によるコミュニケーションが可能であり、意思決定に支障がない(プログラムは日本語で、参加者同士のコミュニケーションの体験があります。)
  4. 大野城市在住で、20~64歳
  5. 3時間以上のCAREプログラム(講演は含まれない)参加が初めて
  6. 半年以内に重大なライフイベント(近親の死や自身の重い疾患)を経験していない

募集人数と申し込み方法

募集人数:48人
申込方法:申し込み用紙(下記PDF参照)に必要事項を記入の上こども健康課または九州大学に提出してください。
申し込み締め切り:令和元年8月30日(金曜日)(郵送の場合必着)

参加費

 無料

CAREプログラムの問い合わせ先

  • 大野城市こども健康課 月~金曜日 午前8時30分~午後5時 
電話番号:092-580-1964  住所 〒816-8510 大野城市曙町2-2-1 


  • 九州大学大学院医学研究院保健学部門看護学分野 木村 一絵
電話番号・FAX:092-642-6707
メール:care.program.for.all.children@gmail.com


託児の申し込みと問い合わせ先

託児(無料)のサービスは、プログラムの対象児ときょうだい児(生後3カ月~未就学児)を対象として、すべての回に実施しています。希望者は対象日の2週間前までに直接申し込んでください。(定員に達した場合お断りする可能性があります。)

  • チャイルドケアセンター 月~金曜日 午前10時~午後5時  電話番号:092-589-8688    

研究参加へのお願い

本プログラムの参加者で、同意した人には九州大学木村先生の研究(質問票記入)への協力をお願いしています。

このページに関する問い合わせ先

こども部 こども健康課 こども家庭担当
電話:092-580-1964
ファクス:092-585-2470
場所:新館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。