メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 子育て応援します! > 子育て相談 > 大野城市子育て世代包括支援センターを設置します

大野城市子育て世代包括支援センターを設置します

更新日:2019年4月1日

妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援を目指します

大野城市では、安心して、妊娠・出産・子育てができるよう、妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援を目指して「大野城市子育て世代包括支援センター」を設置します。 妊娠期から、出産・就学前の子育て期にわたる母子保健や育児に関する様々な悩みに対し、保健師等が相談に応じます。

設置時期

平成31年4月1日(月曜日)

設置場所 

大野城市役所新館2階 こども健康課母子保健担当内

どんなことをするところ?

  • 妊娠・出産・子育てに関する相談に応じます。 
  • 母子健康手帳交付時に、ひとりひとりに支援プランを作成します。その際、今後いつでも気軽に相談できるように、担当保健師をお知らせします。 
  • 必要に応じて、関係機関と連携し、包括的な支援を行います。

こんなときには相談を

妊娠中  

  • 初めての妊娠出産で不安 
  • 妊娠期の過ごし方や体調管理の方法が知りたい 
  • 思いがけず妊娠したかもしれない

出産後

  • 母乳が足りているか心配
  • 赤ちゃんのお世話のことを知りたい
  • 産後に手伝ってくれる人がいない
  • 気持ちが落ち込む

子育て期

  • 予防接種の受け方が分からない
  • 子育て支援サービスを知りたい
  • 子どもの発達が心配         など

妊娠・出産・子育てについて悩みがあるときは、ひとりで悩まず、まずはご相談ください。

問い合わせ先

こども健康課母子保健担当(子育て世代包括支援センター)
電話番号:092-580-1978

このページに関する問い合わせ先

こども部 こども健康課 母子保健担当
電話:092-580-1965,092-580-1978
ファクス:092-573-7791
場所:新館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。